女の子しかいないのにぶらざーず?新しいタイトル考え中です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲

ターボのおはなし4 永眠

ブログの訪問とか、コメレスとか
不義理しちゃってごめんなさい

ターボのおはなしをすべて書き上げるまでに
なんとか自分の中でけじめをつけて
全て書き終わったら、完全復活しようと思ってます


本日は、ターボとのお別れまでのおはなしなのですが
どうしても、心が正常になれず
文章がぐちゃぐちゃになってしまいます
何度なおしても、納得できないので諦めました

皆様には読みづらい文章になってしまってますが
お許しください

11月21日(木)
帰宅後ターボの様子を見にいったら
しばらく動かなかったけど、私がそばに居たら
這ってこちらに来ようとしたので
最初は脱衣所で膝に乗せていました。
けれど、寒かったのと、つぅてんも来て
狭い脱衣所に1人と3匹じゃ狭すぎるので
抱き上げてリビングへ

食事を食べた様子もなく、トイレもしていない
立ち上がることもできず
朝よりも完全に悪くなっている

リビングで私の足に乗せてパソコンに向かうも
手で押さえないとターボがずり落ちそう
目が開いているので起きているのかな?って思い
目の前で手をひらひらさせても目で手を追うこともない
獣医さんに頂いたシリンジで水を飲ませようと
口の中に入れても、そのまま垂れ流される状態
多分、意識がない状態なのだろうと思いました

そして私の心は完全に折れてしまって
ブログをしばらくお休みすると書くのが精一杯
ブログにそれだけ書いたら
あとはずっと膝の上のターボを撫でていました

ターボが体調を崩してから、
多分、火曜日から何も食べていないので
体力的に不安は覚えつつも
病院に行って処置をしてもらったら
また元気になってくれると信じていたけれど
この時になって、もう医学の力では
ターボが元気に戻ることはないのだと悟りました

夫帰宅後、話し合い
朝、病院に行っても改善しないのだから、プラス
こんな意識のない状態のターボを連れまわすことはできない、という理由で
これ以上病院に連れて行くのはやめることにしました


この日の夜はターボに触っていたかったので
横たわった私の上にターボを乗せてました
1111ターボ (5)


私が動く時は夫が膝に乗せ
この日の夜は、ずっとどちらかの上にターボを乗せて過ごし
だけど、眠る時はターボを隔離

この時ばかりは、多頭飼いしていることがもどかしかったです



11月22日(金)
朝、ターボの様子を見に行ったら
白いクッションが赤黒く染まっていました
ターボはそのそばでうつぶせで動かない状態
夜中、大量の血を吐いたみたい

「大丈夫?」って撫でてたら
こちらを見てもぞもぞ動く

夫にターボの状態を報告したら
「今日は会社を休んで、ターボについている」
って言ってくれました

私も休みたかったけれど
仕事はこの日が最終日
とてもじゃないけど休めないので
夫が休んで看てくれるのがどれだけ嬉しかったか

そして、金曜日の朝からターボの隔離をやめ
リビングにいてもらうことにしました
この時のターボは、すでに這って移動することもできなくなってました





最終日の仕事が終わって帰宅
夫からの報告によると
ターボは1日、意識の無い状態で横たわっているだけ
時々顔をあげて、まわりを見るけど
すぐに顔を落として、動かなくなるのの繰り返しだったそう

私の帰宅後、ターボ調子が良いのか
顔をあげる回数が増えました
その姿を見て、希望がふくらみはじめ
翌朝もこの状態なら、病院に連れて行こうって話していた矢先
ターボが大きくもがき、夫が上体を起こしてあげた途端
大量に吐血
その後、顔をあげる間隔が一気に長くなり
希望はあっという間に絶望に


ターボの体調が悪くなってから
ターボにずっと付き添っていられる時間がなかったけど
金曜日に仕事が終わったら
もうターボから離れない!位に考えていたので
夜もリビングでターボと一緒に過ごす

肉球が冷たくなっていたので
私の指を両肉球に挟んで
ターボの手を握っていて、
用事があって手を離そうとしたら
弱い力だけどターボが私の指をギュッと挟んでくれたので
一晩中できうる限り、手を握って過ごす


睡魔に負けて、うとうとする時も
ターボに触っていたかったのでこの状態
1111ターボ (6)



夜中、何度か吐きたいのかもがいたので
上体を持ち上げ
吐きやすいように、吐いた物が逆流しないようにしたけど
一晩中吐く事はありませんでした



真夜中、足の痙攣が増える
4本の足が、別のタイミングで数秒おきに
ぴくっ、ぴくって1回ずつ動く

呼吸が時々止まる
息を吸って、動かなくなり
数秒後、どこかの足が痙攣してまた呼吸が戻るのを繰り返し
一晩過ごす




この状態がずっと続いて
11月23日(土) 12:40
今までになく激しく動いたので
上体をあげると、再度吐血
そのまま、呼吸が止まる

胸に耳を当てても、鼓動が聞こえないので
お別れ
って思った途端、顔をあげて
「ぐえっ」って声にだし
吐きたいのか、呼吸できずに苦しいのか
空気を吐き出す

12:49まで、断続的に
「ぐえっ」って吐き出すのを繰り返し
そして、完全に動かなくなってしまいました

これがターボとのお別れの全てです


たーぼのおはなし、あと1回あります
もう少しわがままをお許しください


そのポチッでHP回復
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

ついでにMPも回復
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
[ ターボ ] CM4. TB0 . TOP ▲
COMMENT
*TITLE: 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/12/13 21:52  | | # [edit]
*TITLE: 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/12/15 02:54  | | # [edit]
*TITLE: 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/12/17 21:35  | | # [edit]
*TITLE: No Subject

ターボ君の最後まで、辛いのに見守ったまゆさんお疲れ様でした。
ターボ君、辛い状態でよく頑張りましたね。
もう楽になりましたか、寒い空の上で、もう落ち着きましたか。

もう年末ですが、時間が止まってしまいましたね。
暖かくしても、寒い・・・でもターボ君は感謝してますよ。
会社を休んでくれたご主人、優しいですね。
ターボ君を独りにできなかったのでしょうね。
ターボ君も嬉しかったね。
苦しんで、いるのも辛い状態でしたね。
まゆさんは頑張ったね、ターボ君もいつまでもママの傍で眠れたね。
次に生まれてもママに会いたいね。
ターボ君のご冥福をお祈り申し上げます。

あまりにも皆さんに不義理をしていた師走でした。
それで、やっと落ち着いた最近にご訪問を始めていました。
そんな中で、一昨日はブロ友さんの老犬が旅にでました。

5年の介護でしたから、私も泣けました。
一度会たかったワンちゃんでした。
最後には家族に抱かれて過ごしています。
ターボ君はパパが会社を休んでくれたね。
みんな幸せだな・・・・大事にされたね。
大切な家族だったんだね。

ターボ君へ、心よりお悔やみ申し上げます
2013/12/18 21:35  | URL | Sabimama #cbwYL0zY [edit]
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://takuwan1414.blog91.fc2.com/tb.php/1561-27386745
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。