女の子しかいないのにぶらざーず?新しいタイトル考え中です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲

愚痴と悩みと自慢と自戒

本日は、ターボに関する超大作(?)となっております
長くなってしまって申し訳ございません


〈自戒〉
今年9月
ターボ、また肛門腺が破裂してしまいました

前にやってしまった時
2度とさせない!って誓ったつもりだったのに
気がつけば再発

ホカペでフンずりしていたし、
ときには、肛門にできた栓みたいなものを抜いていたので
すっかり油断していました

もう一つ言い訳をすると
つくね、現在月一ペースで通院していて
ターボも一緒に連れて行こうとは思うんだけど
キャリーを出すとTV裏に隠れて出てこないのです

必要性が差し迫っているわけでもなく
翌月もまた病院には行くので
来月こそ連れて行くぞ!ってのの繰り返しで
ついに、また破裂してしまったのです





〈自慢〉
破裂した日は水曜日
行きつけの獣医さんがお休みだったので
行ったことのない、気になっていた獣医さんに行くことにしました

そしてキャリーを出すと
自分から中に入るターボさん
1000愚痴と悩みと自慢と自爆


自分でも病院に行く必要性を感じていたようです
1000愚痴と悩みと自慢と自爆 (2)


やって来たつくねに
1000愚痴と悩みと自慢と自爆 (3)


追い出されたけれど
1000愚痴と悩みと自慢と自爆 (4)


この日は、決してTVの裏には隠れません

ターボ、賢こくね??

ターボはそれどころじゃないのに可哀想!
ってお叱りを受けるかもしれないけれど
普段は見ただけで姿を消すターボが
自らキャリーに入る姿に感動

ついつい写真を撮ってしまいました




〈愚痴〉
そして、この日初めて行った獣医さん
とっても動物好きで、話しやすい雰囲気で
今後のこととか相談して
今まで行った病院で1番!位に思いました
・・・・最初だけは

診察、手当が終わって
「じゃあ、明日は云々」って言われるまでは

えっと、前回は1回で終わったんだけど・・・
と思いつつ
それは言えずに話を聞くと
1日分の薬しか飲ませていないと
(前は2週間効く注射だった)
それに明日も洗浄したいってことでした

でも、話を聞くと治るまで毎日通えってスタンスでした

初めての症例でそれだったら
当たり前に言うことは聞いたけど
他の病院では1回で済んだことを何故?って思いが強くって

しかも病院嫌いなターボさん
今回は、自分からキャリーに入ったけれど
明日からはどうなるかわからない

とは言え、既に1日分の薬を飲ませているのに
前回と同じ2週間効く注射も、同じ日に射ってもらったら
ターボの体に悪そうなので、
注射のことには触れずに
翌日行くってことで、その日は終わりました


翌日(木曜日)
先生は違ったけど、病院サイドは
毎日来て当たり前なスタンス
毎日は難しい旨を伝えたら
2週間効く注射が取り寄せないとないから、と
次は土曜日に通院ってことになりました

で、この時処方されたお薬が
抗生剤とステロイド
(金曜日、病院にいけない分の薬ということで処方された)

以前の病院では抗生剤だけで治ったのに
ステロイドも必要と??

私は、アンチ・ステロイド派で
どうしても必要な時以外飲まないし、飲ませたくない
今回より、ひどい症状だった前回は
抗生剤だけで治ったのに
等、いろいろ考えて
途中で病院を変えるのは、ダメかな?って思い
土曜日に抗生剤を射ってもらったら
このままターボが治るようなら、もう来ないことを決めました

今回の病院
良くも悪くも、手厚すぎます

初めての症例だったら
何の疑問も持たず、丁寧な良い病院って思ったんだろうけど
過去に体験した症例だけに比べちゃって
やりすぎ感を感じてしまいました




愚痴ついでに、過去の病院の愚痴も言わせてもらうと

病院1
今の家に住んで、最初に通った病院は
チクワを保護し、連れて行った1番近所の病院
選んだ理由は歩いて行ける距離だから

それ以来、1年半
こちらがかかり付けになってました

でも、つくねの避妊手術の時
ほかの病院より1万円以上高い金額なのに
術後は、絆創膏一つ

エリザベスカラーもければ、服もなし、お泊りもなし
舐めないように注意してって言うけれど
私が寝ているあいだはどうすれと??

結果、絆創膏はその日のうちに剥がれ
傷口を舐めまくった結果
傷口が開きかけ
今でも縫った場所が凸凹しています

そこで、かなり不信感を持ちつつ
まあ近所だしワクチンくらいはここで
って思っていたけど
なんの連絡もなく、ワクチン変更

ワクチンに行ったら、
「そういえば変わったから」
でした

その頃、ブロともさんの猫さんが
ワクチンのせいで、寝たきりになっていて
すごくワクチンに警戒感を持っていた時だったので
同じメーカーのワクチンとは言え
3種→7種になったので、いろいろと心配

結局、うちの猫さんは全員大丈夫だったけど
ワクチンのDMの時に、通知しろよ!
って心の中で叫んじゃいました

それでも、うちの猫さんたち
ワクチンの副作用も出なかったし
近所だからワクチンだけは
って思って懲りずに通っていたけど
決定的だったのはターボの肛門腺

前回なった時、この病院がお休みだったので
別の病院に行ったけど
破裂したことは報告したら
「猫の肛門腺なんて聞かないけどなぁ」って言われました
でも、なったんですよって話しして
その日は終わったけど
後日、ターボのワクチンの日
「肛門腺も絞って下さい」って言ったら
猫は大丈夫だよ、と
でも、前に破裂したって言ったら
お尻をチラってみて
「溜まってないから大丈夫」って
重ねて「猫の肛門腺なんて溜まらない」とも

もう話をするだけ時間の無駄と思い
2度と行かないことを決意しました


病院2
ターボが1回目の肛門腺で行った病院

患部を見て
処置してもらって終わりかな?って時に
想像ほどおおごとにならなかったこと+
処置終わり=診察室を去っていいのか?ってことで
「もう、終わりですか?」って聞いたんです

そしたら、先生が
「私が、これでいいと思ったからこう処置したけど
あなたがお望みならば、切ったり縫ったりしますよ!」
って怒り出したのです

私の言い方もまずかったのかもしれないけど
(正確な言い方は覚えていない)
そんなつもりが微塵もない方向に受け取られて怒られたので
もう2度と行かないことを決意しました

そして、最近行った
こちらに来てからの4個目の病院
(最初に愚痴った病院)
こちらは、エリザベスカラーをくれました

手術したのにエリザベスカラーがなくて
肛門腺でエリザベスカラー
医師によって、対応違いすぎですよね

今通っている3個目の病院
手厚すぎることもなく、
手抜きすぎることもなく、
肛門腺もいえばチェックして絞ってくれます
(過去に1度、つくねのついでにターボを連れていけた時
 肛門腺を絞ってもらえた)
今の町に住んで、行った獣医さんの中では
私に1番ちょうど良いです





〈悩み〉
結局今回の肛門腺騒動で、3回病院に行ったターボさん
2回目以降の通院は
いかにターボをごまかして、キャリーに入れるかでした

毎回、ターボが想像だにしないタイミングでキャリーにいれ
なんとか通院には成功しました



しかしっ

このとき以来、毎日
私が外出しようとシャワーを浴びていると
TVの裏に隠れるターボ

昔はキャリーが隠れる合図だったけど
今は、私のシャワーが隠れる合図になってしまいました
1000愚痴と悩みと自慢と自爆 (5)


12月にはワクチン
肛門腺も、とりあえずは3ヶ月おきに絞るってことに決まったのに
(その時に、あまり溜まっていないようなら絞る期間をあける)
出来上がったこの習性

いまは12月の通院前に
この習性がなくなることを願うしかありません


本日は、長々とお付き合いありがとうございました




応援ポチ!と頂けたら嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
[ ターボ ] CM2. TB0 . TOP ▲
COMMENT
*TITLE: No Subject

病院って最終的には相性だと思います。
これだけしか治療してくれない・・・って思うか、
いやな思いをにゃんこにさせてまで、つらい治療は避けたいって思うか。
病院の先生の考え方もあるのでしょうが、
私の実家のわんこは、足に腫瘍が見つかった時に
病院の先生は、年をとっているし、足を切断してまで長生きさせるのか、
それとも、このままにして痛みだけを緩和して、
自由に動くからだのまま寿命をおわらせるのか・・。
自分はこのままの方がいいと思うって、言われたそう・・。
転移が無いとも限らないし、実家の家族はそのままの状態で、
足の切断はしませんでした。
でも、人によっては少しでも長く一緒にいたいから、
手術を選択する人もいるかもしれない。

長くなりましたが、自分の納得する先生にかかるのが一番ですね。
先生によって、対応はものすごく違うと思います。
私は今、猫が好きで自分も飼っているという先生にかかっています。
私も、ステロイドはいやなので、まゆさんの気持ち、わかります。
お薬、少なめで、飼い主の言葉をよく聞いてくれる先生がいいかな~。

それと、
病院がお休みの時を考えて、ふたつくらいは病院の候補を
考えていたほうがいいですよね。
休診日の違う病院を・・。

長々、ごめんなさいね~~。

ターボくん、早く完治するといいですね!
2012/10/11 21:01  | URL | きらたる #aO7ArIDQ [edit]
*TITLE: きらたる様

本当、相性ですよね~~
ただ、今回の病院
完全に否定はできないんですよね
猫さんが、大病になってしまった場合
今の時点では、きらたるさんのご実家のように
無理な治療はせず、痛みの緩和を選びたいけど
実際に、その立場になったら
最後の最後まで希望を捨てず、延命治療をするかもしれない
そんなときは、今回の病院が1番対応してくれそうだし
そんな飼い主には、今回の病院があっているんだろうし
完全に相性ですよね

我家、転勤族なので
いつ今の街を離れるかわからないのです
なので、ワクチンなどの通常の通院は
どこでも変わらないかな?って思って
今まで真剣に病院を探さずにいたけど
ターボの肛門腺、2回ともかかりつけの獣医さんがお休みだったので
違う病院に行って、病院の個性がわかりました
ターボにはかわいそうだったけど
同じ症状に複数なって
病院の対応を比べやすくて
勉強になって良かったって思っています

因みに今通っている病院は
休診日などは、提携している別の病院を紹介してくれるのです
以前、休診日はこちらにって教えられたんだけど
今回は、気になっていた別の病院に行ってみました
考えてみれば、そういう提携しているだけでも
このあたりでは、良い方の病院だと実感
次回、この病院の休診日に何かあったら
その病院に行ってみたいと思います

ご心配ありがとうございます
ターボさん、実は既に完治しています
記事の内容に、批判的なものがあるので
気を悪くする方がいるかもしれないと思って
なかなかアップできずにいたのですが
ほかの方の病院感とか知りたかったので
今になって記事にしてみました
きらたるさんの意見が聞けて嬉しかったです
2012/10/12 09:03  | URL | まゆ #- [edit]
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://takuwan1414.blog91.fc2.com/tb.php/1146-4c7568a0
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。