女の子しかいないのにぶらざーず?新しいタイトル考え中です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲

魔法の器?

つくねさんが最期の日までお気に入りで
ずっと愛用していた水の器

つくねさんの最期の時の記事でも
つくねさん、一生懸命この器で水を飲んでました

つくねさん、本当にお気に入りなんだなって思って
つくねさんに、この器でお水をお供えしてました




・・・・・だけど
お供えして数日後
器を洗おうと、持って移動していたら
てんこがにゃあにゃあ言って私の後をついてくる

この鳴き方は猫草やおやつを持って歩いている時と同じ


ためしにあげてみたら
1502容器


飲む


休憩
1502容器 (2)



ぺろぺろ
1502容器 (3)



休憩しつつも
1502容器 (4)


大喜びで飲んでる
1502容器 (5)

そんなことが2.3日続き
つくねさんには悪いけど
お供え用の水の器を替え
てんこさんようの水飲みの器になりました


この器小さいし
奥まで舌が届かないから飲めるのはごく少量

だから、本当は他の器で飲んでほしいんだけど
てんこさんは、この器でしか飲んでくれない



因みに、こちら
10年ほど前、酒屋で酒のおまけでもらった容器
そう、チィつぅてんよりも昔からあるもの

チィつぅと猫さんが増えるにつれて、水飲みの容器が無く
人間が使わなそうだから、猫用にしただけのモノなのに
猫さんたちがこんなに気に入るなんて



この器、なんでこんなに猫心を引き付けるんだろう??







そのポチッでHP回復
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

ついでにMPも回復
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
[ つくね ] CM3. TB0 . TOP ▲

豊○

本日も、5月に作っておいた記事です






輸液後のつくねさん

向かって左側にお水がたまってる
1500たぷたぷ



つくねさんの右肩側が
びよ~~~~と
1500たぷたぷ (2)


たれている
1500たぷたぷ (3)



上から見た図
右側の白い部分がふくらんだ感じ
1500たぷたぷ (4)


今入れているのは生理食塩水
1500たぷたぷ (5)


って、ことは豊胸手術でいれるやつ?
ってことはつくねさんのこのびよ~~~んは
豊胸手術後のお胸の状態??
1500たぷたぷ (6)


そう思ってタプタプしてみると
なかなか気持ちいいかも\(^o^)/




今、読み返してみると私能天気過ぎ

この時は知らなかったけど
この後獣医さんに教えられた話

つくねさん、最初は「ソルラクト」って液体を輸液していたけど
カリウムの数値が高くなってしまったので
4月中旬から「生理食塩水」を輸液していました

だけど、生理食塩水を輸液して
最初時は少しだけ下がったカリウムの値も
すぐに基準値オーバー

生理食塩水を輸液しても
カリウムの値が高いっていうことは
腎臓が既に機能しなくなっている可能性が高いってことらしいです


そんなことも知らずに、こんな記事を作った私
かなりおバカ

でも、おかげで
ギリギリまで、楽しい気持ちでつくねと過ごせたので
それはそれでよかったのかな






そのポチッでHP回復
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

ついでにMPも回復
人気ブログランキングへ
[ つくね ] CM3. TB0 . TOP ▲

つくねのおはなし4

つくねさんは、2010年6月5日にウォーキング中に見つけた子

ブログでは、そう書いておきましたが
実は、たぶん捨てられる現場を目撃してしまった子


歩いていたら、草むらを背に座る猫(現つくね)と少年
見つめあっているな~~~
って思いながら通り過ぎたら
その少年が突如走って逃げて行ってしまい取り残される猫(現つくね)


どうしたものかと思い猫(現つくね)さんのもとによって声をかけたら
後をついてきて離れない

見たら、かなりボロボロで
体はシラミの卵だらけ
目もつぶれかけ、鼻はあおっぱなでつまって
体はガリガリ
体は赤茶けて白黒なんだろうけど三毛猫みたい

きっと、あの少年がどこかでつくねを拾って家に連れ帰ったけど
猫さんを飼いたくない親に「病気でもう駄目だよ」とか言われて
ここに置いて行ったんだろうなぁ
って勝手に推察

このままおいておいたら、命が危険と思い
そのまま保護した子


帰り道にある獣医さん
(当時のターボとチクワのかかりつけのだったので顔見知り)にいったん預け処置してもらい
私はその間に自宅に戻り、お金やらキャリーやらを持って行って
そのまま家に連れ帰りました
20100605 (1)

帰宅後すぐのつくねさん

一応獣医さんにきれいにしてもらっているのと
1番よく撮れているの写真なので
実物よりも、かなりキレイ


そして私の勝手な想像だけど
汚かったから捨てられちゃったであろうつくねさんを絶対きれいにして
お嬢様よりも格上のお姫様として扱って
会えるはずもない、捨てた少年と家族が後悔するくらいきれいにしてやる!
なんて決意したのでした



我が家に来て1ヶ月もたったころ
兄であるチクワとすっかり仲良くなって
気が付けばいつでも一緒
20100905 (2)


暑い日でもめちゃ密着
20101020 (3)


足置きにされたり
20101028 (1)


枕にされたり
20101105 (1)


のしかかられたり
20101106 (2)


ケッコウな扱いだったのに
チクワの後を離れない
20101114 (1)


私に甘えたくて、私の足の間にいるチクワの
上に強引にのって
チクワに甘える
20110128 (4)


そんな日々が続き
結構嫌気がさしたのか、
チクワ、つくねから逃げることも増えたけど
20110205 (3)
(↑あまりにもしつこくついてくるつくねにキレて、首に噛みついているチクワ)


それでもつくねは後をついていく


チクワがお風呂に落ちた時は
かいがいしくグルーミングのお手伝い
20110309 (11)



当時記事に書いたけど
「ターボ」と呼べばターボがやって来て
「つくね」と呼べばつくねがやって来て
「チクワ」と呼ぶと、チクワの後をついてつくねもやってくるという、ラブラブぶり

初めて猫さんに対して「私に感謝して」って気持ちを抱きましたよ
だって、そんなに大好きなチクワに出会わせ、同棲させたのは私だもの

息子を取られた姑の気分を味わいました



だけど突然
本当に突然
2012年2月6日チクワ急逝


つくねが全然ご飯を食べなくなってしまって
家中鳴きながらチクワを探し
私が外出するときは、チクワに会いに行っていると思うのか
ついてこようと大騒ぎ

この時、
つくねがチクワの後を追って行っちゃうじゃないかって
初めてつくねとの別れを意識しました


だけど、チクワを亡くしつくねまでなんて
私の精神状態が絶対もたない!と思い
つくねを甘やかしまくり
ご飯は、食べてくれるならなんでも。おやつもOK
とにかく食べてくれるものを与え
つくねがチクワを探し始めたらおもちゃを出して、気分転換を

そんなこんなを続けて
なんとか元気になってもらうことに成功

私の中では、チクワの死をつくねと一緒に乗り越えたって連帯感が芽生え
今まで以上にかけがえのない存在になったのでした


因みにその後
チクワの動画を見ていると
動画の中のチクワの鳴き声を聞き
どこからともなくつくねがやって来てチクワを探す

そんなことが1年近く続いたので
チクワの動画、ずっと見れなかったです



つくねさん、毎日グルーミングしてたチクワがいなくなっちゃって
ターボにはグルーミングさせてもらえないので
家中のモケモケしたもの
クッションとか猫ベッドとかグルーミングしまくってたなぁ
20120501.jpg


私、つくねさんに情愛の深さとか
猫さんのいろいろな感情を教えられました


今回つくねが旅立って
いろいろな方が
「つくねは幸せって思っていますよ」って言ってくれるけど

チクワと一緒の至福のつくねを見ているだけに
幸せだったかもしれないけど、
至福の時は失わせてしまった
チクワを助けられなくてごめんねって
チクワにもつくねにも申し訳ない気持ちになっちゃうのです





それでも、チクワが旅立って1年もしたころには
つくねもすっかり元気になり
体重も5kg近くまで増加

多分我が家の歴代猫さんのなかで
1番のおデブちゃんでした
(体が短いので他の子より体重が少なくても、体の太さは№1)



そんなつくねも、少しずつ痩せてきて
でも、今までが太りすぎだったから
普通の状態に落ち着こうとしているのかな?
寂しさのストレスで、今まで太りすぎていたのかな?なんて考えていました


今から思えばこの時に検査していれば・・・だったのだけど
歯槽膿漏で月一通院し、いろいろ変化を獣医さんに相談していたので
病気だったら、獣医さんが気付いてくれてるはず
と思って安心していたのでした


2014年5月下旬から食欲がグングン低下
6月2日には何も食べなくなったので病院へ
歯槽膿漏が酷くなっていて、もう抗生剤では効かないのでは?と
ステロイド投与

翌日から食欲が復活したけど
1週間後にはまた食べられなくなってきたので2週間効くステロイドを注射

この後、食欲は戻ったけど
トイレが回数・量ともに増える

ステロイドの効能が切れても、食べれなくなることはなかっけど
徐々に食欲・体重が減っていく

この時にも獣医さんに相談していたけど
大丈夫でしょう、とか
様子を見ましょうばかりで調べようともしてくれない

自分から「とにかく検査して」言い出せばよかったんだけど
なんとなく言い出しずらい雰囲気で言い出せないまま
9月3日に、本格的につくねが体調を崩すまで
なにもしないまま過ぎたのです


後になって、この時になんでいろいろしなかったんだろう?
って思いが残ります

検査してもらうなり
ターボの死の時に、少し不信感を抱いたんだから
他の病院に行くなり
いろいろできたのに


戻れるなら、つくねがステロイドを使う前に戻って
ちゃんと検査して、腎不全を早期に発見したいです


今通っている獣医さんに
「つくねはなんで病気になっちゃったんでしょう?
 抗生剤を何年も使っていたのが悪かったのかな?」って訊いたら
「抗生剤使用よりも、エイズキャリアでいろいろとウィルスとか入り込んで
 もともと体が弱くなっていたんでしょう」
って言われました


抗生剤の影響ではないと言われたけれど
2011年の11月から、ずっと抗生剤を使っていたら
体への影響は0ではなかったと思います

ただ、最初は抗生剤を減らしておけば・・・
って後悔が生まれたんだけど
当時、通院しながら
「この抗生剤投与、いつか副作用が現れるかも・・・
 でも、つくねの症状や他の子への影響も考えれば仕方ない
 なので、絶対後悔しない」
なんて思っていたことを思い出し、後悔をやめました

そうなってくると、当時通っていた獣医さんがもっとしかりみてくれれば・・・
とも、思い始めたけど
歯槽膿漏でずっと通っていて、ご飯を食べなくなった。しかも抗生剤を注射したばかり
ってなったら、抗生剤では効かなくなったって思う人が多いだろうし

尿量が増えたのも、ステロイドを使えば当たり前
だから、腎臓が悪いと思わなかったのも仕方ないのかな?
(もちろん、優秀な獣医さんなら気が付いてくれただろうけど)
なんて思い始め
今の獣医さんに、エイズキャリアのせいで腎不全になったのでは
って言葉がとどめとなり
エイズを憎むことでやっと心が落ち着いたのでした

エイズじゃなければ、食欲が減っていったら
別の病気を疑うだろうし
そもそも歯槽膿漏にもならなかったかもだし
ヘルペスも慢性化せず、抗生剤すら必要としていないはず
てか、腎不全にすら、なっていないと思う

本当にエイズが憎いです


20130519.jpg
(前の家での、先代ソファ。つくねさん間に挟まるの好きだったなぁ)



つくねが旅立った後
家中のいたるところに、つくねさんのよだれのあとが残っていて
パソコン用ソファに置いたクッションなんて、よだれのしみだらけ

つくねさんのよだれのシミを見つけるたびに涙腺崩壊してました

「痛かったよね」って


でも、抗生剤だけで効かないつくねの歯槽膿漏
それを楽にするには
メタカムっていう、腎臓にとっても悪い薬か
ステロイドっていう、腎臓とエイズに悪い薬だけ

前の獣医さんにメタカムを勧められて使っていたけれど
今の獣医さんには絶対に使わない方がいいって言われ
今の家に住んでからはどちらも使わず
他の薬やサプリでだましだまし食べれるようにしていました

本当に何も食べれなくなったらステロイドを使おうと思っていたけど
その前に腎臓が壊れてしまい、貧血が酷くなっちゃいました

ステロイドなり使って、もっと食べれていたら
貧血が酷くなるのはもっと後だったのかな?



つくねさんが、よく戻していたので
何種類か使った吐き気止め
1番よく効いたのはガスター10

腎臓病末期の猫さんに使う薬
腎臓にはよくない影響を与えるからあまり投与しない方がいいけど
食べれないよりはマシだから飲ませる薬

これも、腎臓への影響が怖くて
無駄に与えないようにしていたけど
もっと与えていたら、ちゃんと食べれていて
今もまだ元気でいてくれたかも


エイズに腎不全
どちらもお薬が必要だけど、
その病気に悪い影響のある薬ばかり

ジレンマや悩みが多い闘病生活でした

044.jpg


昨年12月
つくねが食べれなくなった時
3度目の、つくねの別れを意識し恐怖しました
(2度目は、2014年9月3日。
 つくねが体調を崩し通院した際、エイズが発症したかもと言われた時)

だけど、この時は全然別れの覚悟ができていなくて
食べれないつくねを見て、私も食べれなくなってしまいました
(つくねが食べれるようになったら、すぐに食欲は復活しました)

今年に入り、薬を注射しなくても食べれるようになったけど
かわりに戻すことが増え
よだれをダラダラ垂らす日々


その後少しずつ覚悟を重ねていき
前の病院でも今の病院でも
「つくねちゃんは、こんなにしてもらえて幸せですよ」って言っていただき
最後の血液検査の時、今の獣医さんが前の病院での処置の報告書を読んで
驚いたように「いろいろ試したんですね」って言われたこともあり
限度はあったけど、やれることはやれたのかな?って思ってます


逆に、何もできなかったチクワ
あまり何もできずにいたターボに対して
もっといろいろできていれば、なんて後悔が今更ながらわいてきちゃいました


つくねさん、我が家に来て
私にたくさんの幸せをくれ
猫にもいろんな感情があることを教えてくれ
とっても感謝しているけど
つくねさんは私でよかったのかな?

チクワが生きていてくれれば
自信を持って「つくねを幸せにした」って言えるんだけど
逆に最愛のチクワさんとの別れを経験させ
薬漬けで、最後の9カ月は通院ばかり

いやな思いをたくさんさせたのに
口が痛いのすら治せないし
沢山我慢させちゃって申し訳ない気持ちでいっぱい

本当に世の中から、猫エイズがなくなればいいのに



チクワとつくねの仲の良さを覚えているブロ友さまから
「今頃、2にゃん仲良くやっているんじゃない?」ってコメントを頂き
私も、まったく同じことを思っていました

つくね、やっと大好きだったチクワのもとに行けるんだから
あまり悲しんでばかりいちゃだめですよね


因みにつくねには内緒の話だけど
つくねの腎不全が発覚してから
チクワに何度も
「つぅたんいるとゆっくりできないよ、ゆっくりしたかったた、つぅたんが来ようとしても追い払ってね」
ってお願いしてました

チィ君、今までつくねを追い払ってくれてありがとう
これからのつくねの世話は任せたよ
世話に疲れたら、また我が家に戻ってきてね

そして、チクワの後を追いかけて
つくねも戻ってきてくれたらなお嬉しいな
その時はエイズではない、健康な体で来てくれて
どちらも長生きできますように



つくねの最期に関する記事はこれで最後になります

長い文章になってしまい、申し訳ございませんでした

また、闘病生活中はたくさん励ましていただきありがとうございます
皆様に出会えたことに感謝しております

今後は少しのんびり更新になると思うけど
今後も、てんこともどもよろしくお願いいたします


そのポチッでHP回復
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

ついでにMPも回復
人気ブログランキングへ
[ つくね ] CM6. TB0 . TOP ▲

つくねのおはなし3

本日は、つくねの最期の2日間のおはなしです

結構つらい写真ばかりになってしまいました

具合の悪いところを写真にとるなんて
つくねには迷惑極まりないんだろうけど
もう、つくねの写真を撮れなくなるんだ
って思ったら、撮影せずにいられませんでした


5月30日
朝起きたら、猫トイレにつくねさんのおしっこあり
つくねさんのお気に入りの容器の水も減っている

トイレに行けるだなんて、つくねさん回復してる?
なんて少し期待


15:40
つくねよろよろとキッチンに現れ、水を飲む
0014.jpg

途中で吐きそうになったり
口が痛そうにエグエグしながらも休みつつ
お替りをいれて5分以上水を飲んでる



満足したのかまわれ右して香箱
0015.jpg

このまま動かったのでミニタワーを持ってきて
つくねの前においておいたら
しばらくして入ったので、寝室の定位置に戻す



21:50
またもやつくね登場
0016.jpg


今度は水を飲むだけ飲んだら寝室に戻って
いつものようにうずくまる
0017.jpg

またこのまま動かなくなっていたので
目の前にタワーを置く


と、中に入るのはてんこさん
0018.jpg


つくねの目の前で
タワーの穴を陣取り
0019.jpg


噛みついたり
0020.jpg


お手入れしたり
0021.jpg

長居するようなら外に出そうと思っているうちに
てんこ離脱

数分後つくね、穴に戻ったので
またまた定位置に


結局つくねさん、3回出てきて
3回とも、動けなくなったのでミニタワーを目の前に置いたんだけど
3回とも最初に入ったのはてんこ
てんこが出た後、つくねがタワーに入ってました

こんな時だけど、てんこさんのおかげでまたまた和むことができました


この日は朝、おしっこもあったし
2回もリビングに出てきた

つくねさん、回復に向かっているのかな?
って期待しつつも就寝


5月31日
7:15またもやつくね登場
0022.jpg


満足したら
背を向けて香箱
0023.jpg


ミニタワーを運んだけど
今回はなかなか入らなかったので
0024.jpg


ここぞとばかりにたくさん撮影
0025.jpg


しばらくしたら、穴にinしたので
またもや定位置に


10:00 
つくねの様子を見に行ったら、タワーから顔だけ出している

そしてタワーの前には水たまり・・・


つくねさん、トイレまで我慢できずに
おもらししちゃったのかな??



10:30過ぎ
つくねが私のベッドの上に!!
20150631 (2)

27日の夕方に穴に籠って以来
初めて穴以外の場所にいる

水を飲みに来るし
穴籠りもやめたし
これはよくなっている
と受け取っていいよね

だけど、嬉しくてつくねを撫でていたら
またまた穴に籠っちゃった

14:30
またまた穴からでて、今度は夫のベッドの上

だけどオエッ餌付いてベッドの下に

この時までは、良い状態になっている?
って思っていたけど
ベッドの間でずっと動けずいる姿を見て
悪くなっているのかも、と考え始める


14:50
寝室を出て
キッチンの出入り口でへたり込む
そして嘔吐

しばらく呼吸が荒く、よだれが止まらない状態

その後呼吸が楽になる→荒くなり餌付く→楽になる
の繰り返し


少し落ち着いたら、パソコン用の椅子の下に移動
20150631 (3)

この場所でしばらく時間をすごす


この時、つくねの体を触ったら
かなり硬く
皮が全然つまめない状態
ひどい脱水状態なんだろうなって思いました

つくねが今までと全然違ったので
もう、タワーの穴には戻らないんだろうなと思い
この時から、タワーを用意することはやめました


18:30
ふらついて、倒れそうになりながらも数歩移動し
リビングのテーブルの下に
20150631 (1)


テーブルの足の高さが気持ちいいのか
暗いのが心地よいのか
20150631 (4)


ずっとテーブルの下にいる
20150631 (5)

その後また移動しようとして立ち上がり
1.2歩歩いたところで倒れこみ
そのままテーブルの下で動けない状態

つくねがどこに行きたいのかわからないし
意に反するところに移動させて
更に体力を消耗させてはいけないと思い
この時はつくねを見守るしかできませんでした




21:30
呼吸も落ち着いていたので
キッチンに出てきた時よりも落ち着いた状態に見え
この後も頑張ってくれると思えたので
徹夜になると思い仮眠をとることに

しばらく夫に付き添っていてもらい
23:00に交代する予定

ベッドに入ってみても、なかなか眠れなかったけど
頭も痛かったので、目を閉じていたら
少しウトウト

23:00頃には目を醒まし、起きようと思っていたら
てんこが足元にやって来て
私の足をぺろぺろ

てんこさんのぺろぺろが終わってリビングに行ったら
つくねさんが、パソコンを置いておくラックの下に移動していて
夫が添い寝してた


つくねの様子を見たら
呼吸も絶え絶え

既に舌がだらりと垂れていて
もう、意識もないんだろうな


夫はつくねに触りながら眠ちゃっていたみたいで
私が来て、つくねの状態に気付いたかんじ

そのまま二人でつくねを撫で
23:20には完全に呼吸が止まりました



私は、つくねが1番辛い時に
ついていてあげられませんでした


後で夫に訊いたら
22:30頃につくね
よろよろと、自力でラック下に移動したそうです

なんでその時に起こしてくれなかったの?
って思ったけど
夫は動けたのだから、大丈夫って思ったみたいです

それでも、つくねさんが完全に息をひきとる前に立ち会えたのが救いです


こうしてつくねは我が家から旅立ちました


てんこさん、つくねの様子を察して
私を起こしに来てくれたのかな?


つづく




そのポチッでHP回復
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

ついでにMPも回復
人気ブログランキングへ
[ つくね ] CM2. TB0 . TOP ▲

つくねのおはなし2

またまた少しご無沙汰しちゃいました

ご心配いただきありがとうございます
私もてんこも(夫も)元気です


本日はつくねさんがタワーの穴に籠った
27日の夕方からの様子です

28、29、30日にアップした記事と一部ダブっちゃいますが
お許しください




27日の午後にタワーの穴に入ったあと
全然外に出てこなくなっちゃったけど
0001.jpg


タワーの中で
0002.jpg


何度も体の位置を変えていました
0003.jpg



全然外に出てこなくなったつくねさんが心配で
穴に籠っている間、
何度も様子を見に行ったり
タワーの前で寝転んでそばにいたりしてました


タワーの前で寝転んでたら
やって来て、タワーの上で寛ぐてんこ

私目線の後ろ足
0004.jpg


私目線の前足
0005.jpg


全景
0006.jpg

目の前のつくねさんは切ないけれど
目をあげるとてんこさんの面白い姿

おかげで少し和むことができました


てんこ、時には2本脚立ちでお外観察
0007.jpg


てんこさんは、つくねの状態に気付いていないのか
いつも通り

それでも、つくねに手を出すことは減っていたから
なにか感じではいたのかな?






28日、通院予定だったけど
つくねが閉じこもって出てこないので
どうしたものかと獣医さんに相談


つくねさんの状況を伝える
唇の色を訊かれ、白いと答えると
多分、貧血が酷くて、酸素が体に行きわたらず酸欠状態なんでしょう


だから、輸液しても逆に苦しめてしまうのでお勧めはできない
と言われました

だけど、輸液しないと尿毒症になってしまう可能性あり

以前動画で、尿毒症の猫さんを見て
とっても苦しそうだったから
尿毒症だけは避けたいと思ったけど
獣医さんは、尿毒症の方が酸欠より辛いとは一概に言えない
通院のストレスを考えれば
自宅で家族とゆっくり過ごすのが1番

また、薬のこと、食事のことを訊いたら
今の状態なら、薬を飲ませた方が逆に苦しめる
食事も、無理に食べさせた方が苦しめることになるから
どちらもやめた方がいい

とのお返事
これからはゆっくりと自宅でつくねを見守ることに決めたのでした



28日、一日中つくねが出てくる姿を見ることなかったので
もう、動けないのかな?って思い
箱に移動

だけど自力で箱を脱出し、タワーの穴に
(詳しくはコチラ

箱に入れる時
つくねさんの後ろ足から入れたけど
後足が床に着いても踏ん張ることもできず
力なく、くずおれるようにそのまま横たわってしまったのが忘れられません



29日朝4:30
てんこがタワーの穴の中のつくねにパンチを入れている音で目が覚める
てんこを止めてキッチンへ


キッチンの猫ご飯の前に液体状の嘔吐あり
つくねがよく飲んでいた水の器の水が減っている

つくねさんが夜中に起きてきたのかな?

この時は、つくねさんはもう動けないって思っていたから
きっとてんこさん、と思っていたけど
その後つくねさんがキッチンに出てきたことを思うと
やっぱ、つくねさんのゲロだったのかな??







29日も、穴にこもりっきり
0008.jpg


一応少しは動いてる
0009.jpg


つくねさんに食欲が出た時、あまり移動しないで
飲み食いできるようにそばにご飯と水を置いておく
0010.jpg

結局、このご飯を食べ、水を飲んだのは
てんこさんなんですけどね・・・



29日夜のつくねさん
0011.jpg

この頃には、鼻息がスピースピーって聞こえて
鼻が詰まった様子
お口の右側にかさぶたあり

猫風邪(慢性化していたもの)+歯槽膿漏+貧血(+酸欠)+尿毒
の4つの苦しみと戦っているんだって思うと
どれか1つでも楽にしてあげたいけど
投薬もやめた方がいいと言われていたので
何もできずに見守るだけ

何もできなくて、ごめんねつくね


てんこさんはつくねが気になるのか
タワーの隣のベッドで寝たり
0012.jpg


タワーの上に登ったり
0013.jpg


つくねにつかず離れずで過ごしてました



26日に血液検査をして輸血を勧められた時に断ったものの
つくねが穴に籠ったしまった後
何度も「やはり輸血を!」と思い
衝動的につくねとてんこを連れて獣医さんに行こうと思いました


だけど輸血について説明を受けた時
必ずしも輸血ができるとは限らない(血が適合しないかもしれない)+
たとえ適合しても、猫さんはすぐに抗体ができてしまうので1.2回しか輸血できない
と言われていたので、本当にその場しのぎの処置としか思えませんでした

つくねさんのことだけ考えたらそれでも輸血したかったし
輸液パックのように輸血パックがあるなら、迷わず輸血を選んだけど

てんこさんの血が合わなかったら?
1回ですぐに抗体ができてしまったら?

1回輸血の道を選んでしまったら
つくねさんの延命のため、外猫さんを拉致しちゃうとか
モラルに反したことをやってしまいそうな自分がいて
それなら最初から輸血は諦めようと自制しました



それに、つくねさん
かなり前からすごくつらい思いをしているはず

今年に入って、ほぼ1日おきに戻しているし
この家に引っ越してから、うずくまる時間が圧倒的に増えた

つくねさんの命を延ばすということは
苦しむ時間も延ばすということ

プラス、20日に血液検査した時
数値を見た獣医さんが
「腎臓壊れちゃったかも」
と言っていたの思いとどまれた理由のひとつ


そんな状態のつくねに輸血するために
他の猫さんをにつらい思いをさせられない
そんないろいろとネガティブなことを考えて
何とか輸血したい衝動を抑えていたのでした



つづく



そのポチッでHP回復
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

ついでにMPも回復
人気ブログランキングへ
[ つくね ] CM3. TB0 . TOP ▲
    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。